不用品回収を活用して楽に引越す~ラクラクスムーズお引越し~

椅子を運んでいる人

部屋の中をすっきりさせる

パソコンとライト

不要なものが

新しく家電を買い、古いものがいらなくなったり、もう長い間使わない家電が自宅にあったりする場合は、回収に出すと良いでしょう。家電はそのままゴミとして回収を依頼することも可能ですが、出せる日が決まっていたり、料金がかかったり、運搬が大変である、という障害もあります。そこで、リサイクルショップなどに回収を依頼すれば、自宅まで取りに来てくれるだけではなく、きちんと稼動している品であれば買取としてお金を受け取れる可能性ものあります。また、市町村のコミュニティで行われている「譲ります・差し上げます」を利用することもできます。インターネットに写真をアップして、家電の詳しい状態を記入しておけば、希望者からの連絡があるかもしれません。

写真は複数掲載します

家電の回収にインターネットを利用する場合は、対象となる家電の写真を複数掲載すれば、見る方に情報が伝わりやすくなるので良いでしょう。文章だけだとどうしてもイメージが伝わり辛くなってしまいますが、写真なら具体的に伝えることができます。その際は、正面だけでなく側面や背面、冷蔵庫でしたら扉の中の状態も掲載しておけば、後になってからのトラブルを防ぐ効果もあります。引き取り希望者との交渉は、メールで行うのが良いでしょう。引き取り日の時間や方法などを、少しずつ進めていきます。希望者が決まったら、家電情報の掲載を終了しておくことも忘れないようにします。私もかつて冷蔵庫を掲載したことがありますが、予想以上に多くの方から連絡を頂いて驚いた記憶があります。相手の方にも喜ばれることですので、家電の回収のひとつの手段として考えてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2015 不用品回収を活用して楽に引越す~ラクラクスムーズお引越し~All Rights Reserved.